医療と介護の組み合わせで温泉治療ができる湯ったり老後をご提案・鹿児島県垂水市の浩愛会グループ

お心遣いありがとうございます

新型コロナウイルス感染症における施設内での発生、および集団感染を予防するため、御家族様には長い間、面会制限などご協力いただいており、誠にありがとうございます。引き続き、全職員が一丸となって対策に努めてまいりますので、今後ともご理解のほどよろしくお願いいたします。


 入所者様ご家族に貴重なマスクと手袋を寄贈して頂きました。

その御厚意に心より感謝申し上げ、大切に使わせていただきます。誠にありがとうございました。

 

                           理事長 池田 誠    職員一同

 

IMG_1275.jpg  IMG_9401.jpg

新型コロナウイルス対策及び対応についてのお願い

今般、新型コロナウイルス感染症の流行が国内各所で確認されております。

新型コロナウイルスは非常に感染力が強く、高齢者が感染した場合、重症化することも懸念されております。

医療法人 浩愛会といたしまして新型コロナウイルス感染症の対策として、

※施設側からの呼び出しによる場合を除き、施設ご利用の利用者様への感染予防の為、不要不急の面会を禁止とさせていただくことに致しました。

職員の衛生管理、施設内の清掃、消毒などを法人全施設徹底しておりますが、一方でご家族の皆様のご協力も欠かせません。面会を楽しみにしている利用者様、ご家族様には大変申し訳なく心苦しい思いではありますが、感染拡大防止の為には施設内にウイルスを持ち込ませないことが極めて重要となることはご理解いただけるかと思います。ご理解ご協力の程、重ねてお願い申し上げます。

(稀に「〇〇県から帰ってきたから、少し会いたいんだけど」と面会に来られる方がいらっしゃいますので、必ずご家族ご親戚で情報共有をお願いします

 

※施設側からの呼び出しによる場合とは・・・

  ●医師からの説明が必要となったとき

  ●利用者様の重篤な状態・緊急時

上記において面会をする場合に必ず守って頂くこと

  ◎面会時にはマスクの着用と手指消毒を行う(マスクはご持参ください)

     ◎感染兆候(発熱・咳・くしゃみなど風邪症状)がない

     ◎倦怠感や息切れ等、自覚症状がない

     ◎ご家族のみ少人数且つ短時間

洗濯物等の受け渡しについて

洗濯物の受け渡しについては従来通り、1階受付での対応といたします。

(対応時間:月~金10:30~11:30、15:30~16:30 土曜10:30~11:30)

受付が対応できない時間帯(月~金17:30以降、土曜日午後、日祝祭日)は

電話連絡32-6161をして頂き1階緊急入口へ回り、お待ちください。職員が下りて対応させて頂きます。

令和2年度 介護職員実務者研修開催について

3月1日から当法人にて介護職員実務者研修を開催予定です。受講者を募集しておりますので、介護の仕事に少しでも興味がある方は、下記までお問合せください!実際の現場を経験している当法人のスタッフが講師を担当いたします。

●お問合せ先:池田温泉クリニック (TEL 0994-32-6161)●

 

H30年度実務者研修

たくさんのご応募お待ちしております(^^♪  (チラシは昨年のお知らせです)

 

IMG 2772     IMG 2784

こちらの研修室にて行います。

風邪症状のある外来患者様へ

池田温泉クリニックでは、風邪症状のある方や身近にインフルエンザにかかった方がいる外来患者様に対して次のお願いをしております。

(1)マスクの着用
(2)お車で来院された方
    受付後、救急入口前の外来患者様専用駐車場にお車を停めて車内で診察をお待ち下さい。
(3)お車以外で来院された方
    受付後、救急入口から当院へお入り頂き、所定の場所で診察をお待ち下さい。
 
   感染予防の為、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 ≪ インフルエンザの症状は? ≫

インフルエンザウイルスに感染した場合、約1~3日の潜伏期間の後、インフルエンザを発症します。続く約1~3日では、突然の38℃以上の「高熱」や全身倦怠感、食欲不振などの「全身症状」が強く現れます。やや遅れて、咳(せき)やのどの痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの「消化器症状」を訴えることもあります。通常は、10日前後で症状が落ち着き、治癒します。
 

 ≪ 症状を改善するために、注意すべきことは? ≫

画像インフルエンザの症状を改善するためには、体内にいるインフルエンザウイルスの増殖を防ぐ「抗インフルエンザウイルス薬」の服用が有効です。抗インフルエンザウイルス薬を発症後すぐに服用を開始すると、服用していない場合と比べて発熱期間が1~2日短縮され、ウイルスの排泄量も減少し、症状が徐々に改善されていきます。

しかし、お薬を服用して熱が下がっても、体内のウイルスがすぐにいなくなるわけではありません! 「症状が改善したから…」といってお薬の服用を途中でやめることで、体内に残っているウイルスが周りの人に感染する可能性があります。

熱が下がったあとも、お薬はきちんと使い切り、最低2日間は自宅で療養しましょう。

インフルエンザ予防接種

池田温泉クリニックでは11月からインフルエンザ予防接種を開始しております。
インフルエンザを予防するために「予防接種」を多くの方が受けています。予防接種を受けたからといって、絶対にインフルエンザに罹らないというわけではありませんが、罹りにくくなったり、重症化せずに比較的軽い症状で済むのが予防接種の利点です。
     注射
通常インフルエンザの予防接種の効果は約半年程度維持するとされています。しかし効果が維持するといっても、抗体は徐々に減っていきます。早く接種することは予防対策として有効ですが、抗体が減ってきたときに心配です。地域での感染流行状況にもよるので、主治医とよく相談してから効果を最大限活かすようにしましょう。
予防接種を受けたからと言ってすぐにインフルエンザ抗体ができるわけではありません。インフルエンザウイルスの抗体ができるまでに1~3週間程度の期間を要しますのでご注意ください。
                            風邪

このページのTOPへ